正月

日記

正月もマイペースの親父

大晦日の夜、「トイレに行く」と玄関から出て行こうとする親父をなだめつつ、無事に年が明けた元日。午前中は家族でお正月を満喫し、午後からデイサービス→そのままショートステイの一泊を予定していました。
思うこと

正月に思い出した事

元日に昔からの知人の女性と話す機会がありました。彼女は昨年お母さんを亡くし、その原因となった病気が偶然にも13年前に亡くなったオレのお袋と同じでした。